はしもと屋便り

ことりっぷ 富山

 

IMG_5101.JPG

お久しぶりです。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
6月に入りましたね。もう一年の半分が終わりましたよー。
半分が終わったといざ文章にしてみると、
衝撃度が増すような。。。
早いーーーーー(汗)

北陸はまだですが、全国的には梅雨入りした地域もあるみたいですね。

4月からの新生活も落ち着き、楽しかったGWも終わりました。
そろそろ、夏のご旅行の計画も立てられるころですよね。

そこで、富山をご旅行される皆さんに是非手にとって頂きたい
旅行誌をご紹介したいと思います。


IMG_5103.JPG

昭文社さん発行の「ことりっぷ」富山版です!
発行は去年の北陸新幹線開業に合わせて出たものなんですが
(今さら告知かっていう声は華麗にスルー。オホホ笑)

氷見エリアで、はしもと屋も載せて頂いてます♡
キャーパチパチパチ(拍手)

なんということでしょう。
氷見の中でも名だたるお宿さんよりも大きくでているではありませんか♬


発行から一年程経っておりますが、さすが全国誌。
今もなお、ことりっぷを見て予約してくださるお客様の多いこと。
ありがたやーー。



旅行誌としても、本当によくまとめられていて、
(↑なぜか上から目線)
「る〇ぶ」とかのノリが苦手な方とか絶対好きだと思う。
しかもバックにもすっぽりと入る、かわいいサイズ感。
何から何まで計算されておりますな。

広告料払って載ってるわけではないので、(←これ重要)
編集者の方々が本当に選りすぐりのお店やスポットが満載です。
私達も数年前、淡路島に旅した際、「ことりっぷ淡路島版」買いましたもん。
昭文社の皆さま、編集関係者の皆さまありがとうございました!



富山の旅を予定されている方、そうでない方も是非!
書店にてお手にとってみてくださいね。


あっ!はしもと屋でも販売しておりますよ。








 グランキングに参加しています。
のクリックお願いします↓

にほんブログ村へリンク!応援クリックありがとうございます。







   

  

 

 

ID:5vycbu

9月の連休(シルバーウィーク)は満室です!

夏も終わり、涼しい日が続きますね。

今年のシルバーウィークは大型連休になりましたね。

連日たくさんのお問い合わせを頂きますが、

お陰様で満室となっております。

ありがとうございます。

ーーーーーー

秋ですね。

これからどんどん美味しい食材がでてきますね。

皆様お楽しみに~。



 

 

8月のご予約状況速報!

暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

氷見も毎日暑いですよーー!

さてさて、夏休みも本番!

連日たくさんのお問い合わせありがとうございます。

8月のご予約状況ですが、

8月1日から18日まではお陰様をもちまして、

満室となっております。

お盆明けはお部屋の空きもある日もございます。


ご予約の前にこちらを御一読下さい♪↓

はしもと屋からのごめんなさい


ーーーーーー

夏休みと言えば、海、川、山とアウトドアでのレジャーをお楽しみの方も多いかと思います。

先日、うちの2歳のちび大将(息子)がチャドクガや蚊に足をめちゃくちゃにされまして

かわいそうな足になってしまいました。

チャドクガ、あやつは恐怖の蛾ですね。(知らんかった~)

飛び立った時に舞った羽の粉だけでやられるとわ。。。

あまりに衝撃だったので、情報共有です。


虫の多い季節です。

熱中症対策や虫対策を万全に楽しい夏休みお過ごしくださいね。


はしもと屋

GWは満室です!

GWの空室状況をお知らせ致します。

5月2日から5日まではお陰様で満室となっております。

またの御利用お待ちしております。

5月6日、7日は残り僅かですが、空室がございます。

5月8日、9日は満室となっております。

 

 

四月は雨が多く、気温差が激しい日が続きましたね。

ここ最近は暑い日が続いておりますね。

北陸らしいというか、なんというか。。。

春のポカポカ陽気がなくて、寒い日が続いて強制的に初夏!(笑)

身体がびっくりしますよね。

皆様お身体ご自愛下さい。

はしもと屋

 

 

祝!北陸新幹線開業!

 

view0016246899.jpg

 (※画像はお借りしています。)

 

2015年3月14日、いよいよ北陸新幹線開業です。

いやー富山県民は感慨深いものがありますね。
遠い先のことだと思っていたことが現実となりました。

東京から富山まで約2時間余り。
この新幹線でぐっと北陸が近くなります。
以前は越後湯沢で乗り換えて、そこから特急はくたかでと
考えるとびっくりする近さ。


富山県までは近くなりました。
近くなればなるほど、やっぱり、はしもと屋は遠いです。

遠いよ。(笑)


asanokumo.jpg




でもここでしか味わうことのできない魅力があります。




IMG_2029.JPG


 

私達夫婦が東京で生活していた頃。
帰省する度にこの自然に心が洗われていました。


都会のめくるめくスピードで変化していく毎日。
新しいもの、最先端のデザイン、便利なもの、たくさんの人。
何もかも都会は魅力的でした。

でも身体はその変化についていくのに必死で疲れていました。
田舎が嫌で東京へでた私達でしたが、戻ってくるとほっと心がほぐれるのです。

もう何年も前から変わらない町並み。
浜辺には子供の頃から転がっている舟。
目の前には虻ヶ島。
息をのむ、雄大な立山連峰。
海の風。
かもめの声。
潮の香り。

ここにあるのはただただ大きな自然。
ありすぎる日常を離れて、
何にもない所に身をおく時間があることがなんと贅沢なことかと。 

スマホもバックにしまって誰ともつながらず、過ごす時間。 

心と体をリセットして、得るものは大きいですよね。

五感を肌で感じて、そこには氷見のとれたての魚や美味しい野菜、

山菜。温かくて、いい香りがして、その土地の食べ物をゆっくりと味わう時間。


そんな時間が2時間程で手に入るのです。



主人の思い。

深山の桜のように。

山奥にあるけれど、誰かが見つけて人が集まってくる。


遠いけれども来たかいがいあった

そんな宿を目指しています。


ページの先頭へ戻る