主の想い

主の想い

ありすぎる日常を離れ、
何もない海辺のひとときへ…


この地を離れて改めて感じた氷見の魅力、自然の力。
日々、その瞬間に魅了されております。
この素晴らしさをたくさんのお客様に味わっていただきたい、感じていただきたい。
その一心でこの地に戻ってまいりました。

昔々から続く小さな宿です。
決して便利な場所ではございません。
氷見の奥地です。
コンビニまで車で10分かかります。
でもそれだからこそ、はしもと屋でしか味わうことのできない
楽しみがあります。

一期一会の景色と料理、自然との語らい、
見て、ふれて、食して、五感で楽しむ宿。
それがはしもと屋です。

自然と一体となって、波の音とともに、
皆様の思い出づくりのお手伝いができた時。
それが私達の幸せとなります。

料理旅館 はしもと屋
橋本 卓弥

ちいさな宿だからできる、おもてなし

ちいさな宿だからこそできる、おもてなしを常に考え、一期一会の思い出作りをお手伝いいたします。

四代目主人・料理人 : 橋本 卓弥

四代目主人・料理人 : 橋本 卓弥

都内料亭で培った繊細な懐石料理の技と、漁師町氷見の豪快さを融合させ、
他にはない氷見の中でも一味違ったお料理を提供しています。
氷見の豊かな食材の素晴らしさをお客様にお伝えしたいと思っています。

女将 : 橋本 悦子

女将 : 橋本 悦子

家族経営だから叶う、きめ細やかなおもてなしを大切にしています。
小さなお子様からご年配のお客様まで。
お客様の心にのこる旅のお手伝いをできればと思っております。

大女将 : 橋本 初美

大女将 : 橋本 初美

長きにわたり受け継がれてきたはしもと屋のおもてなしの心を大切に、若い二人を支えています。
季節を感じて頂けるように、山へ分け入り草花を館内に活けています。
二人の可愛い孫達と館内におりますので、お気軽にお声掛けください。

ご予約
ご予約 お電話 アクセス