「世界遺産」五箇山

「世界遺産」五箇山

五箇山(ごかやま)は、富山県の南西端、庄川沿いに位置する自然豊かな山岳エリアに位置し、山々の懐奥深くに昔ながらの合掌造りの集落が点在しています。その中でも相倉(あいのくら)集落と菅沼(すがぬま)集落は岐阜県白川郷荻町集落と共に 「世界遺産」に登録されています。静寂に包まれた素朴な農村集落は、日本の原風景そのもの。まるでタイムスリップしたような感覚にとらわれます。
五箇山は加賀藩主にも献上された和紙の産地で、今も紙をすく音は絶えません。また「こきりこ」を代表する民謡の宝庫として知られ、昔ながらの伝統文化が時代を越えて息づいています。

名称 「世界遺産」五箇山
住所 富山県南
URL http://gokayama-info.jp/